福岡のマリトッツォは、ダコメッカのカカオマリトッツォがおすすめ!

パン屋さん

みなさん、最近話題のマリトッツォを食べたことはありますか?

マリトッツォとはイタリア・ローマ発祥の伝統的なデザートです。

ブリオッシュ生地に生クリームを挟んだスイーツで、見た目がゲームの「パックマン」に似ていて可愛いです。

すーこ
すーこ

クリーム部分が、口を大きく開けたパックマンに似とるね

今回は、人気のパン屋「ダコメッカ」のマリトッツォを紹介していきます。

ダコメッカのマリトッツォ

すーこ
すーこ

大人気のパン屋「ダコメッカ」に行ってきたばい!

6月の日曜日、14:30頃にお店に到着。

すると、お店の外まで大行列…。

インスタの情報によると、マリトッツォの提供時間がまだ安定していないとのこと。

もしかしたら売り切れで買えないかも…と心配していました。

結局、約40分並んで入店。

嬉しいことにまだ残っておりました!!!(歓喜)

マリトッツォの種類

こちらのお店では、現在7種類のマリトッツォを提供しているとのこと。(店員さんに確認 2021/6/6現在)

  1. マリトッツォ
  2. ヴィーガンマリトッツォ
  3. カカオマリトッツォ
  4. イチゴのマリトッツォ
  5. ピスタチオマリトッツォ
  6. 抹茶のマリトッツォ
  7. 卵のマリトッツォ

私が訪れた時間は全種類の用意はなかったため、「今度はもっと早く来て他の種類のマリトッツォを買いに来ます!」と店員さんに言ったところ

「実は、早く来れば買えるというものでもないんですよ。」

と言われました。どうやら、11時ごろから徐々に出しているみたいです。

今回は提供していた写真の3種類の中からおすすめを紹介します。

ダコメッカでのおすすめは「カカオマリトッツォ」

私はいくつかのマリトッツォを食べてきたのですが、ダコメッカのものは格が違いました。

その中でもカカオマリトッツォは特に優秀でした!!!

家で食べたので、少し形が崩れていますが味は全く問題ありませんでした。

おすすめする3つのポイント

  • 表面のチョコチップとナッツが生み出す絶妙なアクセント
  • 重すぎないチョコクリーム
  • クリームと相性バッチリの柔らかいブリオッシュ生地
1.表面のチョコチップとナッツが生み出す絶妙なアクセント

どこから食べていいのか迷いますが、思い切って真ん中からかぶりついてみてください!

まず、ちょっとビターなチョコチップとナッツの歯応えが最高で、とても食べ応えがあります!!

プレーンのマリッツォだとクリームのみなので、後半飽きてくるのですが、カカオマリトッツォは最後まで飽きさせません。

2.重すぎないチョコクリーム

次にクリームが非常に軽い!!!全っぜん思ったるく感じないのです。

チョコクリームってちょっと重いイメージがあって(偏見)、なかなか手を出さないのですが、これは手を出してよかった!!!

本当にペロっといけちゃいました。

3.クリームと相性バッチリの柔らかいブリオッシュ生地

最後にブリオッシュ生地が優秀すぎる…。

クリームを使用している商品のため、冷蔵庫などで保存をしておかなければいけないのですが

問題は、パンを冷蔵庫に入れると硬くなりません?!

でも、このカカオマリトッツォは食べるときまでふんわり感を保っておりました

優秀すぎん?(2回目)

総じて、私はカカオマリトッツォをおすすめいたします。

すーこ
すーこ

ばりウマトッツォ!!!

2021年にOPENしたダコメッカとは?

さて今回、「ダコメッカ」のカカオマリトッツォを紹介しました!

「ダコメッカ」は、マリトッツォブームの火付け役と言われるパン屋「アマムダコタン」の姉妹店

2021年4月28日に博多駅前に新しくオープンしたお店で、お店の前は連日お客さんで行列!

店内はオープンキッチンスタイルで、目の前でパン職人がウインナーを焼いたり具を詰めてサンドイッチを作ったりしている姿を見られます。

また、お持ち帰りだけではなく店内にはカフェレストランも。

マリトッツォ以外の商品

本当にたくさんの種類のパンが並んでいました。

私も含め全てのお客さんがどれにするかじっくり悩んでいました。

なぜじっくりと悩んでいたのかというと、一旦全てのパンを見て「やっぱこのパンを買おう!」と思った時に、そのパンの場所まで戻れないからです。(厳密に言うと、戻りにくい。後ろのお客さんの邪魔をすることになるから。)

なので1回でパンを見て、「買う・買わない」を決めないといけないのです。

行列の列がなかなか進まない理由もよくわかります。

今回、私はマリトッツォ以外に「きたのかおり」「抹茶メロンパン」を購入しました。

どちらも中がモチモチで本当に美味しく、秒で食べ終わりました。(こっちも優秀!)

支払い方法

現金以外にPayPayでの決済が可能でした。

袋は有料で、ビニールか紙が選べます。

紙は少し高いですが、取手の色を聞かれるので、好きな色を選べます。

まとめ

今回紹介したダコメッカのパンは、優勝です。

お仕事頑張った日や、休みの日にまた食べたくなる商品でした。

しかし、しばらく休日は行列を覚悟しなければいけないかもしれませんね…。

ただ、並んだ甲斐がある立派なお店なので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

ダコメッカの地図

コメント

タイトルとURLをコピーしました