台湾料理「新世界 檳榔の夜(びんろうのよる)」のテイクアウトしてみた

台湾料理「新世界檳榔の夜」のテイクアウトしてみた 台湾料理

皆さん、福岡で台湾料理を食べたことはありますか?

たくさんお店があると思いますが、その中でも有名なお店の1つ「新世界 檳榔の夜(びんろうのよる)」をご存知でしょうか。

こちらは警固にある、福岡では知る人ぞ知る大人気の台湾料理店でございます。

(予約もなかなか取れないとか)

今回は店内で食べるのではなく、テイクアウトしてきました。

すーこ
すーこ

実は1回も行ったことがないとたい

福岡で本格台湾料理を食べられる「新世界 檳榔の夜」

今回、初めてのお店で初めてのテイクアウトということで、空いてる時間の17時頃にお店に到着しました。

場所は少し奥まったところにあります。

まだ外は明るかったのですが、夜になると不思議な雰囲気になるとか…。

確かに、夜になると怪しく光るネオンに誘われて迷い込んでしましそうです笑

店内に入ると一気に台湾感を味わえます。

この薄暗い感じがたまりません。

17時の時点で、店内でお食事されていたのは2、3組でした。

充実したテイクアウトメニュー

さて、今回は店内ではなくテイクアウトをしたのですが、事前にメニューは決めてきました。

メニューは新世界 檳榔の夜の公式インスタグラムのストーリー投稿から確認できます。

テイクアウトは、デザートと汁ビーフン以外全てOKとのこと。

今回、私が注文をしたのは4点。

  1. 水餃子(冷凍8個)
  2. 魯肉飯(ルーローハン)
  3. 台湾式揚げ春巻き
  4. えびアスパラ炒め

ラッキーなことに、「緊急事態宣言延長!コロナに負けるな痛み分け企画」として

  • 水餃子8個¥630→¥500
  • 魯肉飯  ¥630→¥500

と、通常よりもお得でした!!

注文して15分くらいで持ち帰ることができました。

めちゃくちゃいい匂いが漏れてる…(地下鉄で公然食欲増進罪で逮捕されそw)

冷凍餃子はお家で茹でて調理

さておうちに帰ってきました。

水餃子はこのような感じで、一緒に調理方法の紙が入っていました。

レシピ通りに作ったものがこちら

かき混ぜすぎて、3個程破れてしまい、せっかくの肉汁が溢れ出てしまいました…。

しかし!味は絶品でした!!!

無事だった水餃子ちゃんを食べたら、口の中で肉汁がジュワジュワ。

皮もちゅるちゅるで、舌触りも最高です。

これは、お店でも食べてみたい。

魯肉飯、揚げ春巻き、えびアスパラ 全部ハズレなし!

ほかに注文した料理はこちら

新世界 檳榔の夜と言えば!

魯肉飯です。

食べた瞬間、台湾に行っちゃいました

八角の甘い香りがお口いっぱいに広がり、豚の角煮とご飯が合う。

また、一緒に入っていたピリッとした辛子高菜で味変して最後まで飽きさせない。

台湾の夜市で食べた魯肉飯より美味しいかも。

結構量があったので、翌日のお弁当に持っていきました。

続いて、揚げ春巻きは、1本がでかいんじゃ。

春雨?マロニーちゃんみたいな具が入っていてこちらもうまい!

こちらも1本、お弁当に入れました。

最後にえびアスパラ炒め。

えびが大きいし、数が多い!

アスパラガスよりもキノコの方が量がある。

そのままでも美味しいですが、添えてあるピリ辛タルタルソースに付けて食べるのがおすすめ。

これはクセになる…。

ごちそうさまでした

今回、初めて台湾料理「新世界 檳榔の夜」にてテイクアウトをしてきました。

お店の雰囲気といい、台湾料理のクオリティといい最高でした。

これは大人気になる理由もよくわかります。

今回は、お店に到着して注文したのですが、事前に電話予約も受け付けているようなので

そちらの方が待ち時間が少なくいいと思います!

次はぜひ店内でイートインしたいと思います!

すーこ
すーこ

台湾にも行きたいわん

アクセス

福岡市営地下鉄赤坂駅から徒歩10分

支払い方法

現金以外にPayPayの利用が可能です。

すーこ
すーこ

ぜひ皆さんも行ってみらんね

コメント

タイトルとURLをコピーしました